妻の不倫が発覚。再構築したい旦那さんがとるべき行動とは

夫婦関係再構築夫婦再構築
わっさん
わっさん

こんにちわ、わっさん(@W89175549)です。

この記事は、不倫が発覚した奥様と夫婦関係の再構築をしたい旦那さんがとるべき行動を書いています。

奥様の不倫が発覚した時、旦那さんは立ち直れないほどのショックを受けると思いますが、もし奥様と離婚したくないとしたら、旦那さんはどういう行動をとるべきでしょうか?

個人的な意見と見解にはなりますが、不倫をしていた奥様と夫婦関係を再構築する方法を書いて見たいと思います。

妻と再構築したい旦那さんがとるべき行動

夫婦関係再構築

奥様の不倫が発覚した旦那さんが夫婦関係の再構築をして今まで、いや、今まで以上に良い関係で過ごしていくためのとるべき行動は、僕が思うに次の通りです。

  1. 旦那さんが奥様と夫婦関係の再構築をしたい理由を考える
  2. 奥様が不倫をした理由を考える
  3. 奥様から話を聞く、許す
  4. 奥様に2度と不倫をしないように約束してもらう

です。

旦那さんが奥様と「再構築したい理由」を確認する。

考える男性

旦那さんが奥様と「再構築をしたい理由」を自分自身で確認しておく事は、これからの夫婦再構築の流れでとても大事な事です。

貴方はどうして奥様と再構築をしたいですか?

あなたが離婚したくない理由は?

  1. 子供がいるから
  2. 奥様が好きだと再認識したから
  3. 体裁が悪いから
  4. 離婚後、自分に家事・育児の負担がのしかかるから
  5. 経済的に辛くなるから
  6. その他

上は僕が「奥様と再構築したい旦那さんの気持ち」を思い浮かべてみたものです。

この中で、1番・2番以外の理由を真っ先に選んだ人は夫婦再構築は難しいかもしれないです。その理由には「奥様の気持ち」には全く関係のない事だから、言い換えれば「旦那さんの利益」でしかないからです。

奥様と夫婦再構築をするには、不倫をしてしまった奥様の心情を理解し、許すことが必要になります。奥様の心情を理解するには、過ちを犯してしまった奥様の辛さ・苦しみを理解すると同時に、旦那さんが今まで「奥様を辛くさせていたこと・苦しませていたこと」を感じ取って、反省する必要もあります。今までの旦那さんの姿を自分で否定する必要があるということです。

奥様への気持ちが無ければ理解も反省も出来ません。

奥様が不倫をした理由を考える

女性の寂しげな後ろ姿

あなたの奥様はどうして不倫をしたのでしょうか?。

奥様が不倫をした理由を知ることで、今までの夫婦関係に足りなかったこと・これからの夫婦関係に必要なことが見えてきます。

そこで、「不倫経験のある既婚者女性500人を対象としたアンケート」から奥様が不倫をした理由を推測していきます。

上のグラフから分かる通り、既婚者女性の多くは「精神的に満たされるから」「女性であることを実感できるから」という理由で不倫をすることが多いのが分かります。

不倫をする理由が「精神的に満たされる」から汲み取れる既婚者女性の心理を「既婚者女性が持つ旦那さんへの不満」から推測します。

上のグラフから分かることはいくつかありますが、僕は直感的に、旦那さんが奥様に対する思いやりが足りないということです(因みに、「ぞんざい」とは取り扱いが雑・乱暴という意味です)。

もう少し噛み砕くと

  • 話し方がぞんざい→奥様を下に見てる?
  • 感謝・お礼を言わない→やってもらうのが当たり前だと思っている?
  • 家事の分担が少ない→奥様の負担が大きく、自由時間も少ない、単に疲れる

ということでは無いでしょうか?

奥様が不倫をした理由、まとめ

以上のことから考えられるのは、奥様が不倫をした理由は、毎日仕事・家事・育児に明け暮れて誰も女として見てくれず、加えてセックスレス。私って何なんだろう?という気持ちを常に持っていて、自分が家族のためにしていること・女性である事を認めた上で誰かに優しさ・思いやり・ドキドキを与えて欲しかったという事では無いでしょうか?

奥様の話を聞く・理解する・許す・反省する

許す

不倫が発覚した奥様と夫婦関係の再構築するためには

  • 奥様の気持ちを理解して謝る
  • 奥様を許す
  • 奥様の気持ちに寄り添っていく事を誓う

が必要です。

奥様の気持ちを理解して謝る

奥様に謝る

「奥様が不倫をした理由を知る」で書いた通り、奥様の辛かった・悲しかった気持ちを理解し、そんな思いをさせたことに対して謝ります。

本来なら、奥様の辛さ・悲しさを受け止めてあげるのは旦那さんの役割であるのに、それをしてこなかった事に対して謝るという事です。

不倫がいけない事とは奥様も分かっているけど、不倫をするまでに辛い気持ちにさせたのは旦那さんの責任でもあります。

法律のように白か黒かで捉えることでは無いので、奥様が本当に好きであれば、素直に謝るべきことだと僕は思います。

奥様を許す

奥様を許す

奥様が辛い気持ちになっていたことを理解した上で、許してあげてください。奥様だって、自分が何をしたのか分かっているし、大きい罪悪感を抱えているはずです。

奥様が好きならば、その罪悪感も一緒に不倫という過ちを包み込んで許してあげてください。旦那さんも相当辛いと思いますけど、自分も奥様を不倫まで追いやった事を過失相殺してください。

奥様の気持ちに寄り添っていく事を誓う

夫婦で寄り添う

理解し許したところで、これから奥様の気持ちに寄り添っていく事を誓ってあげてください。奥様をパートナーとして捉え、言葉遣いや家事の分担、感謝の気持ち、セックスレスの解消など、奥様を不倫に追いやった「気持ち」の原因を少しずつで良いから解消し、日々の生活にそれを反映させていくことを誓ってあげてください。

奥様に2度と不倫をしないよう誓ってもらう

不倫をしないように約束してもらう

奥様には2度と不倫をしないように誓ってもらいます。法的手段では誓約書を書いてもらう方法とかありますが、僕には奥様の気持ちが伴わなければ何も意味が無いことかなとも思います。

気持ちを知ってもらったこと、不倫をする前よりも旦那さんの言動が変わったことを実感すれば、奥様が再度不倫をしたい願望が自ずと消えていくのではないかと思います。

まとめ

不倫をした奥様との夫婦関係を再構築して、これから良い夫婦と再スタートするのに必要なことは、奥様の今までの辛さ・苦しさ・悲しさを理解し、それを夫婦として分かってあげられなかった旦那さんの態度を反省し、不倫をしたという事実とそれに伴う奥様の罪悪感を包んで許したうえで、お互いの気持ちに寄り添って歩いていくという事です。

夫婦関係の再構築は法律のような白・黒の捉え方ではなく、複雑な「気持ち」というものを解きながら一本の縄にしていく取り組みです。

初めは辛いと思いますが、時間が経つにつれて少しずつではあるけど緩和もされていくと思います。

好きという気持ちを軸にして頑張って欲しいと思います。

最後に

この記事は、TwitterのフォロワーさんからDMで受けた相談をきっかけに、僕が個人的な思いと見解で書いた記事です。

実際に僕が経験したことでは無いので、現在夫婦関係の再構築をされている「サレ夫」さんから言わせれば綺麗事を言っているに過ぎないかもしれません。

でも、フォロワーさんの相談内容からお相手の旦那さんの事をお聞きすると、全くお相手の気持ちを理解していないことが感じられましたので、怒りの意味をこめて書いたというのもあります。

お相手の旦那さんからは奥様への気持ちが見えず、ただただ法律で夫婦関係を維持しようとしています。そんなものは形式上、夫婦関係が維持されているだけで、奥様はいずれ離れていくでしょう。

どうか「人の気持ち」というものを知ってください。

コメント