【妻バレ】封筒に入っていたもの、そして修羅場、今後のこと

妻バレ僕と嫁と家庭
スポンサーリンク

こんにちわ、わっさんです。

先日、僕はこんなツイートをしました。

このツイートをした理由、それは「嫁バレ」と「修羅場」が重なったのちの話あいがあったからです。

その時のことを詳しく書きたいと思います。

スポンサーリンク

【妻バレ】封筒に入っていたもの

家に帰ると、妻が僕に無言で封筒を渡してきた。

A4サイズで厚みのある封筒は、僕の家の住所・妻宛に差し出されていた。

差出人は書かれておらず、消印は46歳シンママが住んでいる地域のもの

回想
お相手
お相手

もし、わっさんが嘘をついていたら

私、何するか分かんないから

やっぱり。。。orz

恐る恐る封筒の中身を見てみた。。。

①46歳シンママさんと僕とのLINE内容を印刷したもの

先に目についたのは、46歳シンママさんと僕とのLINEの内容を印刷したもの。

知り合った頃から今までの内容が全て、枚数にして30枚ほど

その中には、僕の全裸の画像やいかがわしい画像まで ウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!

妻が僕のLINEに送った画像は、この印刷したものから抜粋したものだった

②35歳主婦さんとのLINEの内容を印刷したもの

そして、35歳主婦さんとのLINEの内容を印刷したもの。

枚数にして十数枚ほど。

この印刷物を見て僕はやっと気づきました、46歳シンママさんが35歳主婦さんのアカウントを使ってハニートラップを仕掛けたことを

46歳シンママさんが35歳主婦さんになりすましていたのか、それとも46歳シンママさんとは別に35歳主婦さんが存在して共謀していたかどうかは分かりません。

ただ、ハニートラップに引っかかったということをこの時点で気付きました。

ハニートラップなんてロンブーの番組でしか見たことなかったけど、実際にひっかけられてびっくり。

③僕の別ブログの内容を印刷したもの

僕は複数ブログを運営しているのですが、そのうちの一つ、46歳シンママさんに教えたブログの内容が印刷されたもの、枚数にして十数枚。

でも、これって、印刷する意味あったのかな?笑

④僕の「ワクワクメール」「ハッピーメール」のプロフを印刷したもの

僕の「ワクワクメール」「ハッピーメール」のプロフを印刷したものも同封されていた。

これで、僕が出会い系サイトを利用していたことが、妻にバレました。

⑤僕の住居や車の写真数枚

僕の住居や車の写真が数枚同封されていました

うわ、気持ち悪い!
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

46歳シンママさんの親戚が近所に住んでいて土地勘があり、過去に一度だけ住所が記載されたものを見せたことがあったので、家がバレました。

そして、1枚の文章。

真実の姿を知っていましたか?

優しい笑顔と優しい言葉の裏に隠された嘘だらけの姿を

46歳のシンママさんの文章より抜粋

しかも、この文章の中には、子供の名前も書かれていました。

封筒の中身を見終わった後、妻は僕に「こっちにきて」と別室へ連れていきます。

そして、こう言います。

妻

どういうこと?

話し合いの始まりです。僕は、心の中で

わっさん
わっさん

終わった。。。

どうせ終わるなら、全て正直に話そう。

でも、話し合いは意外な展開になりました

修羅場、そして話し合い

質疑応答の時間

別室に連れて行かれた僕は、妻の尋問を受けます。

妻

どこの人?

あのサイトで知り合ったの?

体の関係はあったの?

わっさん
わっさん

〇〇◯の人。

そう。

。。。あったよ。

妻

そう。

んで、これからどうしたいの?

わっさん
わっさん

離婚しよう

妻

本当にそれでいいの?

離婚するなら(別室にいる)子供たちをここに呼んで一緒に話するけど?

本当は、子供たちと離れたくない。。。
僕が躊躇して答えを濁していたところに、妻が

妻

本当は、この家にいたいんじゃないの?

え!?

妻が僕を許そうとしてくれている。。。
でも、妻の気持ちや子供たちを思うと、こんなダメ親父はこの家にいちゃいけない。。。
でも、子供たちとは一緒にいたい。。。
でも、これから不倫のことを責められ続けて生活するのも気が滅入る。

そんな葛藤が頭をグルグルしていた時、僕は無意識にこんな質問を妻にしていました。

わっさん
わっさん

どうして、あなたは俺といるの?
あなたは、俺のどこが好きなの?

本当の気持ち

僕は付き合っていた頃から妻に抱いていた、本当の気持ちを伝えました。

わっさん
わっさん

あなたが俺と一緒にいる理由が分からなかった。

俺のことが好きってはいうものの、その言葉が信じられなかった。

「俺のどこが好き?」と聞いても、言葉を濁していたから。

付き合いも長かったこと、年齢的なこともあって結婚はしたものの、セックスもなく、夫婦らしいことがなく、単なるパートナーであり、俺はあなたにとって自分の理想を実現するためのツールだと今でも思っている。

ねえ、俺のどこが好きだったの?

実は、ずっとこの疑問に悩まされていた

妻の気持ちが、ずっと見えないままでいた。

妻の気持ちが見えないから、2人の気持ちの繋がりが見えず、「婚姻関係」という法的な繋がりだけが浮き彫りになっていた。

別に俺じゃなくてもいいんじゃないか?ずっとそう思っていた。

でも、本当は、他の家庭のように仲の良い夫婦でいたかった。

そんな気持ちを込めながら投げかけた質問に、妻はこう答えた。

妻

常に前に進もうとする姿勢が好きだ。

そして、私を大事にしてくれると思っていた。

写真はイメージです。

嬉しかった。

やっと聞けた、妻にとって、俺じゃなきゃダメな理由。

しかも、躊躇することなく即答で。

そして、続けて妻の口から妻の気持ちを聞けた。

妻

好きなところを言わなかったのは、恥ずかしかったから。

若い頃は性欲あまりなかったけど、最近は、ね、(おもちゃ)を見たと思うけど、あるし、、、
嫁の秘密と本音【意外な物を持っていました】参照)

続けて、妻はこういった。

妻

だから、バレないように不倫をして欲しかった。

こうして傷つきたくなかった。

妻は、彼女と撮った写真(不倫相手の顔を見られました【修羅場寸前】参照)を見てから、僕の不倫に気づいていた。

でも、言葉には出さなかったけど、自分がしたこと(僕と嫁がセックスレスになった理由とそれがもたらした「後遺症」参照)と僕の気持ちを分かっていたんだと思う。

だから、僕が不倫に走っているのを気づいても、何も言わなかったんだと思う。

僕はこの時、妻に改めて申し訳なく思った。

そして、妻にこう言われた。

妻

結婚するときに、「幸せにする」って言ったよね?
大事にしてよ!

今後のこと

妻

で、これからどうしたいの?

僕は迷わず、こう答えました。

わっさん
わっさん

離婚しない。
あなたのことを大事にする。

これからの生活において、言葉と行動で信用を取り戻し、夫婦関係を再構築することを決めました。

すぐに、というかずっと信用されないのは辛いけど、自分がしたことを鑑みれば当然のこと。

僕の気持ちの奥底にあった「最高の夫婦関係でありたい」欲求を、マイナスからのスタートにはなりますが、実現しようと思った。

妻

もう、不倫とかしたりしない?
他に女作ったりしない?

わっさん
わっさん

もう、しないよ(´w`*)

この言葉を発した時、自分では信じられないくらい穏やかな笑顔で言ったこと、自分の気持ちが晴れ晴れしたことを覚えています。

わっさん
わっさん

(不倫関係でしていたことを)本当は、夫婦で出来たらな、っていつも思っていたよ。

こうして、話し合いは終わりました。

妻は、それ以上追求することはありませんでした。

話し合いが終わった後、別室にいた子供たちに、不安にさせてしまったことを謝って、僕らは夫婦・家庭関係の再スタートを切りました。

まとめ

シンママさんとの関係に対する自分の気持ちを言えないまま、ハニートラップに引っかかってシンママさんを裏切り、妻に今までの関係をバラされた訳ですが、妻と話し合いをし、お互いの気持ちを話し合って、離婚をしないで夫婦関係の再構築を決めました。

夫婦関係というのはちょっとしたことで拗れこじて壊れやすい反面、そのちょっとしたことを埋めてあげて許す気持ちを示せば、再びスタートラインに立てることも学びました。

夫婦関係が拗れているなら、素直に、恥ずかしがらずに、お互いの気持ちを話し合って受け止め合うべきです。

後書き

話し合いが終わった後、僕は妻に35歳主婦さん(シンママさん?)とのLINEを見せました。

読み進める妻は、こんなことを言いました。

妻

やっぱり、わっさんは私のことが好きなんだよ。
話題の中心は私だし、別れるって言わないんだもん。

女の人って、不思議ですw

コメント