コロナ禍と僕たち

独り言

今年の始めに発生したコロナウイルスの脅威は中国から拡散して、いつの間にか各国を巻き込んでいきましたね。

日本でも感染事例が報じられてから、瞬く間に拡散して緊急事態宣言が出されましたね。

コロナウイルスのお陰で、今まで当たり前のように出来ていたことが出来なくなりましたね。

僕と彼女も同様に、コロナウイルス感染の事を考え、会うことを控えていました。

僕は職業柄、多くの人と関わらないといけないので感染リスクが高く、彼女は医療従事者なので絶対に感染できない状況。

最後に会ったのは今年の1月。

今まで月に1度のペースで会うことが出来ていたのに、2月は彼女のスケジュール調整ミスで会えず、3月、4月は自粛しようと言われ、やむなく断念。

それに加えて、彼女の旦那さんの仕事の流れが変わったお陰で一緒の時間が増えたこと、彼女の身体にちょっとした異変が起きてLINEも週に数回に減ってしまいました。

メッセージを送ればすぐに既読がつくような、時間を一緒に過ごしている感覚は最近ないなぁ。

前は電話も出来たのに、コロナのせいで出来なくなったなぁ。

お付き合いをさせてもらって6年にもなるから、まぁ前のように色々話すことも無くなってくるのかな、なんて思ったりもして我慢はするけど、彼女のケラケラっとした笑い声を聞きたいなぁって思う今日この頃。

コロナのせいとはいえ、これだけ時間の共有がないと不安になってくるよね。

たまに他の人の不倫ブログとか見たりすると、好き、嫌いの感覚で別れるのではなくて、別な理由で別れたりする人達もいる。

もし、彼女にそんな理由が実は生まれてたらなんて、疑心暗鬼になってきます。

早くコロナが収まって、前のように月1位で会えて、逢瀬でちょっとお酒を飲みながら、お互いの事を話したり、下らない話で笑ったり、抱き締めたときの彼女の香りで安心したいです。

コメント