1週間だけで良いから

ダブル不倫ブログ

先日、1ヶ月ぶりの逢瀬を楽しんできました。

いつもの場所で、いつもの時間に待ち合わせをし、いつものコンビニでお酒少々とつまみを買っていつものホテルに向かう。

ホテルに入ると、僕がお風呂にお湯を溜めて、彼女が買ってきたビールを冷蔵庫にいれる。

6年続けてきた役割。

お互いの役割を終えると、ソファに座ってお風呂が溜まるまで一服。

最近では少なくなったLINEのおかげか、お互いの事を話し始めると止まらない。

お風呂が溜まると、入浴剤を入れて2人で入る。

いつもガチガチな彼女の肩、いつも解してあげる。

お風呂から上がると買ってきたつまみをテーブルの上に並べてビールのふたを開けて乾杯。

今回は彼女の提案で、ホラー映画を観賞。

配信サービスで期間限定の映画らしく、1人で見れないから一緒に見て欲しいとのことで、そういうところが可愛い。

僕の提案で、部屋を暗くしてくっつきながら見る。

「うわ、来るよ来るよ」

とか言いながら2人で見る映画はとても面白い。

映画を見終えると、お昼近くになったので、2人で昼食。

昼食が終わると、2人でベットに横になってまったり過ごす。

ホテルでの時間は、お互いにとってとても心地がいい。

いつもなら、それぞれの仕事での疲れや配偶者の言葉や行動に不満を抱いて過ごす毎日。

僕と彼女の時間はそうじゃない。

お互い分かり合っているし、気が合うからとても楽。

2人でベットに横になって、彼女がエッチなムードにならない時は、ほとんどが女性特有の日。

「そうかな?」と思っていると、案の定、彼女が生理だという事を伝えてくれたので、今回はお預け。

お酒を飲んで、ご飯も食べたせいもあって眠くなってきたので2人で昼寝。

1時間ほど経つとお互いに起きてまた雑談をし始める。

その時、彼女が言った。

彼女
彼女

1週間だけでもいいから、2人で過ごす時間欲しいよね。

2人で買い物行ったりさ、絶対に楽しいと思う。

わっさん
わっさん

そうだよなー。楽しいし、楽だよなー。

お互いにしたいことしてさ。

「私、本読むから」とか言いそうw

俺も「はいよー。じゃ、俺も本読もうかな」

とか、お互いに気ままに過ごしてそうw

彼女
彼女

そうそう!そんな感じ!

ねー、1週間だけでいいから2人で過ごす時間欲しいよねー

と、言ってしばらくしてから彼女を見ると、彼女の目から一粒の涙が流れていた。

わっさん
わっさん

ごめんな、泣かせちゃったかな

彼女
彼女

いやいや、違うの。

本当に泣くつもりじゃなかったの!

自然と出てきちゃったの。

最近、コロナ禍の事もあり会えなかった期間が長かったから、2人でホテルでまったり過ごす時間は半年ぶりだった。

その上で、2人の関係上では絶対に作れない時間を想像させてしまった事を申し訳なく思った。彼女に逆に辛い思いをさせたのではないかとも思ってしまった。

でも、彼女はきっと分かっていると思う。寂しい思いをするのはしょうがないし、辛い時もあるけれど、この2人の時間はとても大切だという事。

この2人の時間は、翌日から始まるそれぞれの生活の活力になるから欠かせない事を。

それに、彼女の言葉からは僕を困らせたくないという彼女の優しさも感じ取れた。

何かをしてくれなくても、彼女のその気持ちが僕は本当に嬉しい。

わっさん
わっさん

最近、会えていなかったもんな。

本当に、お互いに時間の会う日はランチに行こうな。

あ、そうそう。

新しいラーメンウォーカーに、この街の新しいラーメン屋さんが結構載ってたぞ!行こうぜ!

彼女
彼女

お、本当!?

行く行く!

と、ラーメンを食べに行く約束をしていたら帰る時間になったので、彼女の車が停めてある場所に送り、僕も帰路についた。

 

コメント