夕焼けの中の思い

スポンサーリンク

夕方、家族で花見に行った時のことでした

僕と嫁は出店に食べ物を買いに行き、子供は花見場所の中にある遊具へ向かっている姿を見た時のことでした

他にも大勢人がいて、多くの子供が別の遊具で遊んでいました。

皆友達や兄弟と一緒にキャッキャしながら遊んでいる中、うちの子供は1人で色々な遊具で遊ぼうとしている姿を見て、何とも言い様のない寂しさが込み上げてきました

夕暮れという時間帯も後押ししたのか、何だか切なくなってきました。

子供には以前、嫁と営みがない状態の時に
「パパ~、私も妹が欲しいよう」
と泣かれたことがありました

その時よりもさらに強い切なさが胸の中に生まれました

子供に言われたことはないけど、
「周りの友達には次々と兄弟姉妹が出来てるのに、私だけいない。私も欲しい。でも、それは我慢するよ」
と、自分の気持ちとは逆に、僕達夫婦に気を遣っているような、子供の気持ちがその表情や姿から感じ取れた気がしました。

子供の気持ちは重々分かります
僕も一人っ子でしたから。

今までよりは作りやすい雰囲気になりました。

子供には、僕が感じることの出来なかった兄弟がいる喜びと、僕が感じていた寂しさを無くしてあげたいと本気で思いました

コメント