セックスレス解消

前回の記事から、僕は嫁を放っておけなくなってた


今まで好き勝手動いてきて、好き勝手言葉を投げ掛けて、いっぱい嫌な思いをさせられた嫁からあんな言葉を聞いてから少し反省した

いくら嫌な嫁でも、追い詰められてるときに位優しくしてあげなければと。

そう思ってから僕の態度は少し変わりました。

少しだけ話を聞く気持ちになりました。
聞いてもらうことで、少しでも辛さが和らげばとおもいました。

そんな日々が少し経ったとき、子供が先に寝てしまったので、二人で酒を飲みながら話をしていました。

仕事の話をし、ちょっとスッキリしたのか嫁は布団に入りました。

うちは川の字で寝ていて、僕と嫁の布団は子供を挟んで対極にあります。

僕も疲れてしまったので、自分の布団に入ることにしました。

お互いの布団に寝ながら話をしていると、子作りの話になりました。

少しお酒が入ったせいもあるのか、放っておけない気持ちと共に嫁を自分の布団に誘ってみました。

すると、嫁は僕の布団の中に入ってきたので、キスをしながら服を脱がせて行為に及びました。

色々なことを感じました。
嫁が気を遣っていること、恥ずかしいこと、久しぶりにどうして良いかわからないこと、

終わった後は二人で話をし、寝るまで腕枕をしていました。

これで、子作りの第一歩を歩み始めたのですが、僕としては過去のトラウマや事の最後の方で、子作りの為のセックスを思い出させる言葉が嫁から出た事を思うと、楽しむと言うよりは子作りの為のセックスと思ってしまい、正直楽しめませんでした

コメント

  1. なつみ より:

    再開されたんですねっ。早く出来るといいですね(*^^*)

    ただ…。
    思っていたものとは違っていました。
    もっと作業的だと思っていたのですが、気持ちも奥様の事を思ってらして、気持ちが本当はそこにあるのでは?とまで、思ってしまいました。

  2. こっぺ より:

    なつみさん、こんにちわ(^_^)

    放っておけなくて、旦那として何とかしてあげたいと思う気持ちで臨みましたけど、楽しめるものではありませんでした(^-^;

    気持ち的には事務的なモノと捉えて欲しいです(笑)