嫁の秘密と本音【意外な物を持っていました】

嫁が持っていた意外な物と本音僕と嫁と家庭
わっさん
わっさん

こんにちわ、わっさん([tw])です。

嫁が意外な物を持っていてびっくりしました。今まで思っていた「嫁」の姿からは想像もできない物でした。

僕の不倫がバレそうになってから、普段思っていることをお互いに話したときのことでした。

不倫相手の顔を見られました【修羅場寸前】
2回目の旅行に行って帰ってきた後、僕のちょっとしたミスから彼女の顔を嫁に知られることになってしまいました。

話題は二人目の子供を作る話に及んだときの事でした。

僕は前にも書いた通り、セックスは僕にとって自分の欲求を満たすモノと同時に、二人で楽しんでいるという幸せの形だと今でも思っています。

僕が思っている、嫁にとってのセックスは子供作りの手段でしかなく、作りたいときに誘ってきて事が終わればさっさと寝るというモノだと思っていました。

僕がどんな気持ちであっても、あまり関係なく、嫁の「子供が欲しい」と言う欲求が満たされれば良いと思っていました

その時の事がトラウマになり、僕は嫁と営みを持つことを考えるだけで今でも気持ち悪くなってしまいます。

嫁には性欲がない

嫁は昔、「別にセックスは無くても良い(性欲がない)」と言っていました。

その理由の一つに「昔の僕の清潔感不足」がありました。

嫁は「身なり」には非常に敏感で、ちょっとでも気になる点があると萎える性格です。

僕は昔、自分でも反省するくらいだらしなく、清潔感が不足していたのは自覚しています。

そんな僕を見て嫁に性欲が沸かないのは当然と思っていましたし、セックスがしたいからじゃなく、嫁に嫌な思いをさせたくないと思って反省し、清潔感に気を配っても、昔の僕のイメージを抱き続けているので、全く伝わりません。

子供が産まれてからも誘ってくることは全くなかったし、時間通りに寝て、時間通りに起きる生活をしていたし、やりたいことも沢山あるみたいだから、性欲なんか無いと思っていました。

そんな嫁が俺に見せたものは

それはアダルトグッズの「ローター」でした。

子供を産んでから、気持ちが落ち着いた頃から性欲があったらしいけど、恥ずかしくて俺に言えなかったそうです。

今まで「性欲のない女性」だと思っていました。

セックスにかける時間があるなら、自分のやりたいことに費やした方が良いと思う女性だと思っていましたが、その印象からは想像のつかない物を持っていてびっくりしました。

真面目で、性欲が無くて、ちょっと変わり者だと思っていた嫁がそんなものを持っていたなんて、普通の女性と同じじゃないかと思えたらちょっとホッとした。

ということは、多分、俺が誘ってくることを待っていたんだろうと思っていたんでしょうね。

でも、俺はそれを見せられて本音を聞いても、嫁とセックスをする気には全くなれませんでしたし、今でもなれません。

僕と嫁がセックスレスになった理由とそれがもたらした「後遺症」
この記事では僕と嫁がセックスレスになった原因とそれがもたらした「後遺症」、セックスレスの解消方法と相談場所について書いています。セックスレスで悩んでいる方は参考にしてみてください。

コメント