嫁の秘密

バレてから、普段思っていることをお互いに話したときのことでした


話題は二人目の子供を作る話に及んだときの事でした。

僕は前にも書いた通り、セックスは僕にとって自分の欲求を満たすモノと同時に、二人で楽しんでいるという幸せの形だと今でも思っています。

僕が思っている、嫁にとってのセックスは子供作りの手段でしかなく、作りたいときに誘ってきて事が終わればさっさと寝るというモノだと思っていました。

僕がどんな気持ちであっても、あまり関係なく、嫁の欲求が満たされれば良いと思っていました

その時の事がトラウマになり、僕は嫁と営みを持つことを考えるだけで今でも気持ち悪くなってしまいます。

加えて、嫁は性欲が無いと思っていました。

僕も昔はだらしなく、清潔感が不足していたのは自覚しています。そんな僕を見て、嫁に性欲が沸くはずはないと反省していました。

日常生活でも、足臭いとか言われてたし。

子供が産まれてからも誘ってくることは全くなかったし、時間通りに寝て、時間通りに起きる生活をしていたし、やりたいことも沢山あるみたいだから、性欲なんか無いと思っていた。

そんな嫁が、俺に見せたもの

それはバイブだった。

子供を産んでから、気持ちが落ち着いた頃から性欲があったらしい

けど、恥ずかしくて俺に言えなかったらしい

今まで、性欲のない女性だと思っていた。

お金にうるさく、下ネタも話さない真面目すぎる女性だと思っていた。

それが、そんなものを持っていたなんて、普通の女性と同じじゃないかと思えたらちょっとホッとした。

ということは、多分、俺が誘ってくることを待っていたんだろうと思った。

でも、俺はそれを見て本音を聞いても、嫁とする気にはなれなかった

コメント