37歳人妻

ワクワクメールで知り合った1つ年上の人妻さん

その人は、今お付き合いしてる彼女と知り合う前に、知り合いました。

僕が掲示板に募集の投稿をしたときに返事をくれた方でした。

サイトメール数通でLINEを交換し、やり取りを始めました。

その方をTさんとします。

Tさんは僕と彼女のようなお付き合いが出来る相手を探していたら、僕を見つけて返事をくれたそうです。

やり取りを進めていくと、お互いの住んでいる場所がかなり遠いこと、子供が小さくてその時はは二人きりで会えないことから、しばらくLINE友として続けていくことになりました。

一年後には子供が幼稚園に入るから、それまで続いてたら会おうね

そんなことを二人で言っていました。

今の彼女とお付き合いをするようになってからも、LINEのやり取りは続いていました。

彼女を裏切るつもりはないし、Tさんに乗り換えるつもりも無いけれど、Tさんを放って置けない思いが募っていったからです

人妻さんの苦悩

知り合った彼女とは、始めエッチ目的でやりとりしていました。

僕も相当欲求不満だったんでしょうね(笑)

初めの頃はエッチな話とか多かったですが、徐々にお互い様の家庭の話をするようになっていきました。

彼女の話を聞くうちに、彼女は辛い境遇にいるんだなというのが分かってきました。

彼女の家庭では、旦那さんが自営業を営んでいるのですが、あまり芳しく無いと言う状況がありました。

なので、彼女は昼間に子守りをし、夜は経理の仕事をしていました。睡眠時間、平均5時間位だったと思います

それに加えて、旦那さん側の親族が大事にしてくれないと言う状況。

旦那さんは家事もせずに自由気まま。

普通、そこまで追い込まれてたら離婚して自分の実家に帰れば良いのでは?と思うかもしれませんが、彼女の両親は亡くなり、家も売却予定。

逃げるところが無いんです

Tさんは、一人で辛い状況に耐えているんです

人妻さんと初デートしてきた

Tさんと会ってきました。

Tさんとは一年越しの出会いとなりました。

目的はエッチではなく、一年間やり取りしていた人がどんな人なのか知りたかっただけなんです。

心も体も彼女の為にあるので、Tさんと会うことに下心はありませんでした

LINEの中で何枚か写メを貰っていたので、外見は分かっていましたが、声とか雰囲気とか、どんな人なんだろう?と興味がありました。

待ち合わせ場所に現れた彼女は、想像通りの人でした。

清楚な感じの出で立ちで、物静かそうな人でした。

初めて会っても、一年やり取りしていればお互いのことを知っているので、初めて会う気はしませんでした(笑)

それから、二人でお茶を飲みながら色々話をしました

コメント