初めての中イキ

【彼女の願望】女として生まれた悦び「中イキ」

僕は彼女がずっと抱えていた悩みと言うか願望を叶えてあげたかった

それは中イキです。

彼女、クリでは逝けるけど挿入中に逝ったことが無かったんです。

彼女の人生の中で初めてHをしてから今まで、一度も無かったそうです

それを知ったのは5回目のデートの時でした

それまで、逝ったとは言ってくれるけど余韻の残るような感じではなかったからおかしいなぁとは思っていたのです。

中イキしたことがない彼女に、女としての悦びを感じてもらいたい。

彼女曰く「私は逝かない体質みたい」という固まってしまった考えを壊したい

そう思って、3ヶ月間、本を読んでは試行錯誤していました

【中イキ出来た】女として生まれた悦びを感じれた瞬間

彼女、

昨日初めて挿入中に逝きました

クリは挿入中に触っていません。

明らかに挿入中での絶頂だと思います。

彼女の悦び声が変わり、

頬は紅潮し、うっすら汗ばみ

体が反って、脚が断続的にビクンビクンと波打っていました

中イキ出来なかったのは彼女の体質が原因ではなかった

彼女、長い間クリ以外で逝けなくて、自分は膣で逝けない体質だと思っていました。

でも、それは体質ではなくて、今まで出会ってきた男性達が自分本意のHしかしてなかったことと彼女が気を遣って本当に心を開けてなかったからだったんです。

膣は意外と鈍感な部分だと知りました。本当の気持ちよさを知るには膣の色々な部分を指で愛撫して、膣を目覚めさせなければそうならない、、、

今までの男性たちは、彼女の悦びよりも自分達の欲求解消の事しか考えてなかったのか?

そんな推測が頭に浮かびましたが、彼女が中イキ出来て良かったと、ちょっとした達成感を感じながら彼女の方を向いてみると

彼女の目から涙がこぼれてました。

「どしたー?」

と聞くと

「何か嬉しくて」

と涙を拭きながら笑みを浮かべてました

この日はお互いに忘れられない1日になりました

中イキさせたい男性がこぞって読むマニュアルとは

セックスで女性を喜ばせたい男子がこぞって読む本がアダム徳永さんの「スローセックス完全マニュアル」です。

10年以上前に発刊された本にもかかわらず、未だにアマゾンランキングで上位に入るほどの人気本。

このマニュアルを読むことで、セックステクニックだけでなく、雰囲気の作り方など、誰も教えてくれない事を知る事ができます。

あなたも女性に喜ばれるセックス、できるようになりたくありませんか?

18禁
ブログランキングに参加しています

 にほんブログ村 恋愛ブログ W不倫(ノンアダルト)へ

わっさんをフォローする
わっさんのダブル不倫日記

コメント