散策

スポンサーリンク

彼女とデートをしてきました。

今回は彼女の住んでいる町でも彼女が行った事の無い地区の散策です。

その日は風が強く、僕も彼女の街に行くまでに車が強風で煽られ、怖い思いをしながら行きました。

待ち合わせ場所につくと、彼女はもうついていてすぐに僕の車に乗って散策場所へ移動しました。

彼女が歩いた事の無い地区を二人で散策するのはとても楽しく、彼女も新鮮な気持ちになったと言っていました。

冬以外の季節なら、手を繋いでいるだけで温かいのに、この日は手を繋いでいても二人の手がかじかんでしまうため、繋いだ手をポケットに入れて歩きました。

しかし、余りの風の冷たさに二人共ギブアップし(笑)いつも行くお店へ。

彼女はあるアクセサリーを欲しがっていて、二人で探すことに。しかし、そのアクセサリーを撃っていそうなお店を何件か回りましたがみつからなかったので、諦めてブラブラとお店を探索することに。

そこで彼女の目に止まったのは桜の化粧品。彼女は桜が好きで一目惚れしたようなので、ちょっとはカッコいいところをみせたいと思って買ってあげました

そこを出て、二人で気になっていたお店でランチをとり、近くのコーヒー屋さんでコーヒーをのんで帰りました。

何気なく街をブラブラすることも彼女とならば楽しい。

そんなことを再認識させられた1日でした。

コメント