【心が痛みました】彼女の過去と僕なりの受け入れ方

彼女の過去に対する自分のこだわりを解き放てダブル不倫ブログ
わっさん
わっさん

こんにちわ、わっさん(@W89175549)です。

好きになった相手の過去って、聞きづらいけど気になりますよね。

彼女から聞いた過去のマッチングアプリでの遍歴と僕なりの受け入れ方を書きたいと思います。

彼女の過去が気になってきた

初めてお互いの身体を交わした僕と彼女は益々仲が良くなっていきました。好きな気持ちが大きくなるにつれて、どうしても彼女の色々な事が気になってしまい、聞いてしまいました。

【関連記事】初めてのエッチ

  • どうして出会い系を使っているのか?
  • どういう相手と会ってきたのか?

彼女は、LINEでやり取りし始めた時に「自分は僕にとって遊び相手ではないか?」と思わせるような言葉を何回か出してきました。

今まで、出会い系でやり取りをしてきた女性たちはみな、体だけでなく思ってもらいたいと言う気持ちが見えていました。しかし、彼女が出会い系で知り合った男性はみな体優先の人が多いらしく、中には体を交わしたら連絡が取れなくなったとか、思いやりのないやり取りがあったとかで男性不振になっている気がしました。

僕はそんな風に思っていないと言うことも伝えたくて、彼女の過去を聞いてしまいました。

彼女は1年半前くらいから出会い系を使い始めたらしいです。僕が教えてもらったのは、2人です。

本当に2人だけなのかは知りませんが、その2人は彼女にとってあまり良い思い出じゃないことが分かりました。

彼女が過去にマッチングアプリで知り合った酷い男達

酷い

彼女は過去にマッチングアプリで知り合った二人の男について話してくれました。その二人の話を聞いて、僕は正直ショックを受けました。

彼女の気持ちを利用してセフレにしていた男

気持ちを利用されている女

彼女は僕と付き合う3ヵ月前まで彼氏がいました。その彼氏は彼女と連絡を取る時は、自分がエッチをしたい時だったそうです。

彼女は思って欲しかったのに、彼が思ったのは彼女とエッチをするだけのことだったそうです。だから、彼女は連絡を取ることを止めたそうです。

しかもその男、県外に住んでいて自分はお金がないからと言って彼女に自分の住んでいる県まで来させたり、ホテル代が無いからと言って、彼女に出させたりしてたんです。

しかも、彼女が求めるセックスがそこに無かったから、彼女はただ行き損になっていた訳です。

それを聞いて、僕は何だか心が苦しくなりました。彼女が愛して欲しいと思っている心を知っているからです。

そんな奴に、彼女が遊ばれていたことは残念だし、悔しい。彼女はその彼とは連絡を取っていないと言っています。

そいつに会う前に、どうして俺と出会えなかったのだろう、、、俺と会ってたら、そんな思いをさせないのに。。。という悔しさと悲しさ、彼女の寂しさと悲しさを知ると、今でも胸が締め付けられる思いです。

脅してきた男

脅されて仕方なく

写真はイメージで、実際はナイフを使われていません。

その彼氏と会う前に、一度だけ会った男の人がいたそうです。

その男性も出会い系で知り合い、LINEでやり取りして付き合ってと言われたそうです。その男の人とは一度会って、エッチ直前までいったのですが合体せずにその日は別れたそうです。

その後、LINEでやり取りしても思いやりのない言葉が返ってきたり、彼女に対しての気持ちが無いことが分かったので、彼女がお付き合いを断ったら「エッチさせてくれないと分かれない」と言われたそうです。

しかも、車のナンバーを覚えられてて、それを素に旦那にバラすと脅されたそうです。

彼女は仕方なく、その男性に体を許してしまったそうです。

敢えて詳しくは聞きませんでしたが、彼女は妙に自分の身体的コンプレックスを気にしていて、そうなってしまったのはこの男性が原因みたいです。

酷い言葉を随分言われたみたいでさすがに彼女もその気が無くなってしまったのでしょう聞いてて、途中で心が辛くなりました。

初めに体を交わした時、彼女の嬉しい表情の反面、不安さが見えたのは、そのせいなんだなと後に思いました。

この時の彼女は悔しかったでしょう、辛かったでしょう。そう思うと、やり切れない半面、俺が癒してあげたいと思います。

いつの間にか個人情報を晒された

知らない人から電話がきた

彼女が出会い系で知り合った相手にされた、酷い事をもう一つ教えてもらいました。

同じサイトで知り合った男性と、会う直前まで仲良くなったが、ある日突然、知らない番号やLINEから連絡が来るようになった。

その内容は「本当にヤラせてくれるの?」だったそうです。

そんな電話やLINEが何件か来て、ある日聞いてみたそうです

「なんでこの番号を知ってるんですか?」

すると、相手は「ある場所に書いてあった」と答えたと言ったそうです。

彼女は当然、自分はそういう女性ではないしエッチもさせてあげられませんよとお断りし、着信拒否にしたと言っていました。それから、件数は少なくなり今はそういう類の電話は来なくなったそうです。

それにしても、酷い男だ。自分がそうされたら、どう思うだろうか?気持ち良いものなのか?

僕は、この過去を最後に彼女の過去を聞くことを止めました。

もう、十分、彼女は傷ついてきた。俺はそれを自分の興味本位で聞いてはいけない、俺が出来ることをして彼女に幸せな気持ちになって欲しいと思いました。

僕なりの彼女の過去の受け入れ方

彼女の過去の受け入れ方

好きな人の過去を知って「ショック」「嫉妬」は正直ありました。あなたも好きな人ができて、その好きな人があなたに嫉妬やショックを与える過去を持っていたとしたら、あなたはどうするべきでしょうか?

そこで、僕なりの彼女の過去の受け入れ方を紹介します。

彼女のどこが好きか、自分で再認識する

彼女の過去を聞いて受け入れようとした時、一番大事なのは「ブレない気持ち」だと思い、僕は彼女のどこが好きか、再認識していました。

LINEでの楽しい会話、会った時の楽しい時間、優しいところ、思いやりがあるところ、気が合うところ、時に大胆なところ、アホなところ、年上らしく年上らしくないところ。

僕は彼女が好きだという気持ちを再認識しました。

相手が好きかどうかは、相手の好きな部分を挙げていく事で自分の気持ちが確かめられます。挙げられない時は寂しいから一緒にいるだけかもしれませんね。

変えられない過去にこだわらない、過去=今の彼女と思わない

過ぎ去った事は変えられませんし、今、過去にこだわったところで何も良い事がありません。

彼女としても、過ぎてしまったこと・やってしまったことを責められたり気にされたりしても、リセットできないし、困ってしまいます。

それに、過去の彼女が今の彼女と同じかと言えばそうではないはずです。彼女は過去の失敗を踏まえて同じことを繰り返さないようにして、僕と出会った訳です。

彼女は自分を思ってくれる人を探していて、運が悪くそういう人達に会ってしまっただけ、そう思う事で過去にこだわらないようにしました。

楽しい時間を過ごしていく事が彼女の過去に対する自分のこだわりを解決してくれる

こういう悩みに対して「時間が解決してくれる」というアドバイスをもらいます。

これは時間が経つにつれて自分の彼女の過去に対するこだわりが薄れていく事だと思いますが、僕はさらに上乗せして解釈しました。

好きな彼女と会っている時もいない時も楽しい時間を過ごす事で、彼女の過去に対する自分のこだわりが薄れていくから、二人の時間を楽しもう

と思う事にしました。

まとめ

彼女の過去を受け入れる順序は

  1. 彼女の好きなところを挙げて、彼女への気持ちを再認識する
  2. 過去は変えられないことを再認識する
  3. 「過去の彼女≠今の彼女」であることを認識する
  4. 二人の楽しい時間を積み重ね、過去へのこだわりを薄れさせる

です。どんなに嫌な過去や聞きたくない過去を持っていたとしても、今の彼女を好きになるようにしてくださいね。

コメント